静岡ダニコロおみゃー心霊かいな!

静岡の最恐心霊スポットとは、静岡で行くべき有名心霊スポットを紹介

静岡県と言えば富士山というイメージが強いですが、心霊スポットも数多くある地域です。

 

特に富士山のふもとにある青木ヶ原樹海は観光地として広く知られていますが、これまで多くの人が樹海内で自殺を行ってきたことから心霊スポットとしても知られています。

 

しかし、青木ヶ原樹海以外にもさまざまな逸話や伝説などを持つ心霊スポットが静岡には多くあります。

 

今回は青木ヶ原樹海で有名な静岡の心霊スポットを紹介していきます。

 

静岡で有名な心霊スポット@旧本坂トンネル

 

旧本坂トンネルは静岡県浜松市と愛知県豊橋市を結ぶトンネルで、国道362号線の旧道にあります。

 

ここは弓張山地の本坂峠があり、江戸時代の頃には関所の通過が難しかった女性が東海道に設置された関所を回避するためにこの峠付近を無理やり通って遠州と三河を行き来していました。

 

しかし、道のりが険しかったっことから多くの女性がこの峠付近で命を落とすことが多く、そういったことから旧本坂トンネルでは女性の霊の目撃情報が非常に多いです。

 

トンネルの天井から逆さになった女性の霊が現れるという目撃情報が特に多く、その他にも老婆や着物を着た女性、赤ん坊を抱えた女性などの霊が目撃されています。

 

さらに、近くを走る東名高速道路の宇利トンネルで発生した事故の被害者の霊が出るという話もあります。

 

旧本坂トンネルはかなりの山奥にあるため車が必要です。

 

静岡で有名な心霊スポットA夜泣き石

 

夜泣き石は遠州七不思議の一つとされており、掛川市内にあります。

 

東海道の金谷宿と日坂宿の間にある小夜の中山峠に生まれた逸話のひとつで、夜になると石から子どもの泣き声が聞こえるという逸話が残っています。

 

その他にも夜泣き石を触ると女性の霊に憑依されるという話もあり、周辺では有名な心霊スポットとなっています。

 

現在静岡の夜泣き石は久延寺境内と国道1号線小夜の中山トンネル付近にありますが、久延寺境内にあるものはレプリカとされています。

 

静岡で有名な心霊スポットB旧天城トンネル

 

旧天城トンネルは国道414号線の天城峠にあるトンネルで、1970年に新トンネルが開通するまでメインで使われていました。

 

川端康成の伊豆の踊子や松本清張の天城越えなどの小説にも出てくるほど古いトンネルで、正式には天城山隧道と呼ばれています。

 

現在国の登録有形文化財に登録されており、アーチや側面部分が切り石で作られらているという特徴があります。

 

このように山の中の歴史あるトンネルですが、トンネル内に女性が立っていたりトンネル内であなたは大丈夫という女性の声が聞こえたりといった心霊現象が報告されています。

 

旧天城山トンネルは山奥にあるため、もし行くとしたら車が必要になってきます。

 

静岡で有名な心霊スポットC下田富士屋ホテル

 

下田富士屋ホテルはペリー来航の地としても知られている下田にある心霊スポットで、下田駅から車で約5分の場所にあります。

 

周辺には現在も営業中のホテルや道の駅などもありますが、その中でも異彩を放つ廃墟と化した建物が下田富士屋ホテルです。

 

過去にホテルとして営業していましたが数十年前に廃業し、解体されることなくそのままの状態で残っています。

 

下田富士屋ホテルではさまざまな心霊現象が起こると言われていますが、38号室から女性の声が聞こえたり38号室のある4階で誰かが歩く音が聞こえてくるといった心霊現象が報告されています。

 

これまでさまざまなテレビ番組が心霊検証を行って来ましたが、実際に不審な音が収録されたこともあります。

 

現在下田富士屋ホテルは不動産会社の管理下にあるため勝手に侵入すると不法侵入になってしまうため注意が必要です。

 

マナーを守って静岡の心霊スポットを楽しもう

 

今回は静岡で有名な心霊スポットについて紹介してきました。

 

静岡には豊かな自然や観光地、温泉地が多くありますが、今回紹介した心霊スポット以外にもたくさんの心霊スポットがあります。

 

静岡は東京や名古屋からアクセスしやすく、心霊スポット好きにはたまらない地域です。

 

静岡はそういった人たちが心霊スポット巡りをするのに最適な地域ですが、周辺に住む人などに迷惑をかけることはご法度です。

 

静岡で心霊スポットを楽しむ場合はしっかりとルールやマナーを守り安全対策をしっかりと行って怪我をしないように気を付けて楽しむようにしましょう。